トビラシステムズ 株価情報とチャート推移ついでに今後の予想

【個別株チャート】

最終更新日:2021/6/15

⇩あわせて読みたい⇩

会社情

【決算】10月
【設立】2006.12
【上場】2019.4
【特色】独自の抽出アルゴリズムを用い迷惑電話番号を自動的に拒否、警告するシステムを開発、提供
【単独事業】迷惑情報フィルタ88(70)、他12(52) <19・10>
【伸 長】柱の携帯電話向け迷惑情報フィルターはauアンドロイド純正採用やドコモ統合アプリ提供で利用者数積み上がる。特殊詐欺巧妙化も追い風。固定電話、法人向けは機能追加で着実増。初配。21年10月期も携帯電話向け堅調で、増員費用こなす。
【追い風】3月開始のクラウドビジネスフォンアプリがテレワーク拡大で問い合わせ増。従業員対象の株式報酬制度拡充検討。
【業種】 パッケージソフト 時価総額順位 30/68社
【仕入先】ノバラックスジャパン
【販売先】ソフトバンク

⇩2020/12/16

【特色】独自の抽出アルゴリズムを用い迷惑電話番号を自動的に拒否、警告するシステムを開発、提供【単独事業】迷惑情報フィルタ88(70)、他12(52) <19・10>【微増益】21年10月期は柱の携帯電話向け迷惑フィルターが特殊詐欺の多発、巧妙化背景に利用者着実増。携帯電話各社の新料金プラン導入やiPhone新機種発売も追い風。だが、ビジネスホンアプリの広告宣伝や増員で費用重く、営業微増益止まり。【拡 販】ビジネスホンアプリは認知度向上と並行して機能追加図り拡販に注力。内部体制の拡充でエンジニアの増員を継続。【業種】 パッケージソフト 時価総額順位 33/69社


財務状況

2020年度。

増収増益の予想。21年度はさらに伸長の予定。

⇩12/10決算速報

7期連続の増収、6期連続の増益、上方修正。素晴らしい内容。

⇩21年10月期

自己資本比率は70.5%→82.8%へ増加、有利子負債比率は元々低い18.8%→0.98%でさらに健全化。

2021年度。

前年同期比で増収増益。


進捗状況

3Qで75%を超えている。失速しなければ予定は達成できそう。

また2Qまでは前年とほぼ同じ経常利益だったが、3Qで前同を超えてきた。

⇩決算

予定を超過、対前同で増収増益で着地。コンセンサス480には届かなかったが、会社予想449を上回る。


信用残高

2020年度。

3Q決算後で膨らんだ買残が減少している。

⇩11/18更新

買い残がさらに増えている。

⇩12/11

さらに買残が増加。

機関による大口の空売り保有は、ゴールドマンもモルガンスタンレーもJPモルガンも解消して無し。

⇩12/11

11月からメリチンがINして増やしている。モルスタは入ったが直ぐに撤退。

2021年度

信用買い残が40万株を切っている。

6/10の決算発表前にメリチンとゴールドマンが解消している。6/11に売っていたかどうかを知りたい。

⇩6/14追記

(4/28、モルスタ)

6/10、ゴールドマン−15,300。メリチン再IN+1,100。

6/11、モルスタ−3,764。

⇩6/15追記

いつも思うが、機関の空売り情報はタイムリーに欲しい。。。

6/11、モルスタ−3,764。メリチン−16,300。ゴールドマン−11,700。

これで11日に株価が暴騰した理由がはっきりした。機関の買い戻しだね。


ニュース

2020年度。

2020/9/14、モバイル向けの迷惑メールフィルターで材料視。

2020/9/15、携帯電話向けのセキュリティーサービスで対策アプリが材料視。

2020/12/10、決算内容。増収増益、増配予定。コロナ禍でも直近3ヶ月の経常益が対前同で40%増。素晴らしい内容。

菅政権の携帯見直しによる影響が今後あるのか??

2020/12/11、期待剥落の記事。個人からもそのような声が多々出ているが、さてそうだろうか??素晴らしい前期の内容に対して今期も増収増益の予定、これ以上望んだらかわいそうだよ。今日下げたのは個人の買残をまずはふるい落とす為に、メリチンなどの大口が仕掛けてきたと思う。この決算見たら、空売りを解消したくなるよ。

2021年度。

・6/10、1Q決算発表。

・6/11、大幅高。主力の迷惑情報フィルタ事業が成長。

詐欺事案の増加にも寄与。


チャート推移

2020年度。

¥2,000を抜ければ上はスカスカ。

サポートラインが機能するか??

3Qの決算内容は良かったが、落としている。その後直ぐに戻しているので、仕掛けが入ったのかな??

⇩10/30追記

・2020/11/18。

(日経との相関性)

↓日経。

↓トビラシステムズ。

2021年度。

・2021/6/11。

1Q決算発表、前日から+140円ほどまで上げたが引けに掛けて落とす。トンカチ陰線、売ったのは個人か??大口か??

ボリンジャーバンドの+3σでバンドウォーク、横ばいからの下落、このまま下落、この3パターンで想定。

⇩6/14追記

6/11に機関で空売りをしたのはメリチンの再INで1,100のみ。そうすると売ったのは買い残で捕まっていた個人の可能性が高い。ここから上がる可能性が高まった。

・2021/6/16。

・2021/6/25。


今後の予想

2020年度。

  • 新型コロナ助の影響はなし。
  • 増収増益の予想。
  • 進捗率も良い。
  • 信用買残は増えている。
  • ¥2,000から上はスカスカ。
  • 3Q決算後に株価は落としている。
  • 日経との相関性がなくなり暴落してる。

⇩結論

抵抗線が機能して¥2,000抜ければ面白い。タイミング見て買いを狙っていく。

⇩10/30追記

落とす理由は見当たらない。売り仕掛けが入っているのであれば、この先で戻してさらに上げてくる。タイミングみて買い。

⇩11/18追記

暴落が仕掛けなのか、業績の見通しを織り込んだものなのか、難しい。また個人の買い残が少々膨らんでいるので、仕掛けで下げてるならまだ来る可能性はありそう。

⇩12/11追記

決算内容は良かったが、寄付きで大きく落として来た。期待以下とのコメントが多数あったが、おそらく個人の買残がふくらんでいるので、大口のふるい落としと思われる。出来高を見ても急騰してる。この辺で空売りを解消してきそう、そしたら業績に合わせて上げてくると想定する。

2021年度。

コメント

タイトルとURLをコピーしました